離婚協議書の作り方

あなたの笑顔を応援します  

bind_63.jpgはじめに

離婚協議書というと、何かとても難しいもので専門家でなければ作れないイメージがありますが、決してそのようなことはありません。
決めなければいけないことや、きちんと協議書に記載しなければならないこと。そして、この点は記載しなければ後日トラブルになりかねない。といった点を注意しながら作っていけば、専門家など使わなくても誰にでもつくれるものなのです。
悪戯に難しく考える必要はありません。これから、ポイントを優しくお話します。


bind_59.jpg離婚協議書とはなにか

まず、ご夫婦できちんと話し合いができることが前提になります。
離婚に際して、ご夫婦で話し合いをした内容をきちんとした書面の形で残します。離婚の際のご夫婦の契約書と考えてみてください。
お子様のこと、財産のこと、一方に不貞行為などある場合は慰謝料、お子様との面接交渉など、話し合った内容を後日トラブルになった場合の証拠として残しておくのです。
また、守るべき事項をあらかじめ決めておくので、トラブルの予防にもつながります。
ご夫婦で話し合った内容を書面化するのですから、注意すべき点をきちんとおさえれば、だれにでも作ることができるのです。


以下、作成中です。
もうしばらく、お待ちください!!